熊野大社の神在祭が復活します

出雲地方では10月は神無月ではなく神在月と呼ばれ全国より
八百万の神々が出雲に集われ諸々のご相談をされます。
出雲大社等で現在奉仕されております神在祭は有名ですが、
実は昔、熊野大社でも奉仕されていました。
当社に伝わる『宝暦14年 熊野大社并諸末社荒神指出帳』によると
江戸期の上の宮で旧暦の10月11日に「神在御神事」旧暦10月26日に
「神等去出之御神事」とあり、いつのころからか奉仕されなくなり
現在に至っておりますが、この度古典祭典であります「神在祭」を
復活させご奉仕することとなりました。



期日 旧暦10月11日(平成29年の新暦 11月28日 火曜日)
   午後2時より




このお祭りは祈祷祭の形式となります。
全国からお集まりになられた八百万の神々に皆様のお願いごとを
お取次ぎ申し上げます。

家内安全、身体健康、縁結、厄除、商売繁盛、諸願成就…等
各種ご祈念を承ります。

皆様揃ってご参拝ください。